観光イベント情報

橿原市を始め、奈良県内特に中南和地域のイベント情報をご紹介します。

【第一次募集により定員に達しております】第30回公開【国宝】高松塚古墳壁画 修理作業室の公開

※今回は、第一次応募により定員に達しております。

 次回の公開までお待ちください。

 

見学時、下記の感染防止対策にご協力をお願いいたします。

●マスク着用でのご来場 ●受付での検温 ●健康状態・連絡先等の確認

発熱、咳等の症状がある方は入室をご遠慮いただきます。

———————————————————————————————

 

国宝高松塚古墳壁画は、平成19年に墳丘から取り出され、古墳近くの仮設修理施設で令和2年3月まで保存・修理が進められていました。

文化庁では、平成20年から毎年この修理作業室を公開しており、今回30回目を迎えます。

今回は、見学用通路側に、西壁女子群像・東壁女子群像・東壁青龍のほか、北壁玄武を置き、ご覧いただく予定です。

同時期にはキトラ古墳の壁画公開で東壁青龍などを見学できるので、見比べてみるのもいいですね👀(※壁画公開場所・見学申し込み先が異なりますのでご注意願います。)

 

 

◆事前申込み(※当日受付は事前申込みで定員に達していない場合受付)

(詳しくは、下記関連リンクをご覧ください)

開催日令和2年7月18日(土)~令和2年7月24日(金)

【公開時間】午前9時~午後4時30分
【見学料金】無料
【定員数】各日100名程度
【見学所要時間】約30分(修理作業室の見学は約10分)

※悪天候等により公開を中止する場合があります。
場所国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設(国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内)
関連リンクhttp://takamatsuzuka-kofun.com/