スタッフブログ

2018.04.27

長谷寺ぼたんまつり

こんにちは!ミグランス公式アカウントです。

4月26日、長谷寺様に伺ってきました。

 

電車に揺られてガタンゴトン。車窓からの眺めもほのぼの。

大和八木駅からおよそ10分で長谷寺駅に到着しました。

 

改札を出ると、案内図がありました。

道のところどころにも、案内板があるので安心して歩いていけました。

お土産物屋さんやお食事処が立ち並ぶ通りを過ぎると、到着です。

 

まず、私は、本坊大講堂で3月1日~5月31日まで行われている、「大観音大画軸大開帳」を拝観させていただきました。

ちなみに拝観料は500円です。

こちらの建造物は、重要文化財に指定されています。

中は、撮影不可の場所がほとんどでしたが、

歴史を感じ、心が静まる、とても素晴らしい空間でした。

 

唯一撮影ができるのは、大画軸の足元からでした。

こちらの御影は本尊十一面観音菩薩立像を原寸大に画いたもので、

向かって右には難陀龍王が立ち、左には雨宝童子が画かれています。

縦1646.6cm、横622.6cm、室町時代のもので、奈良県指定有形文化財に指定されています。

撮影はできませんが、上から眺めることができますので、その大きさには驚かれることでしょう。

 

撮影グッズがあったので、記念に1枚撮っていただきました(^^)

中にはお土産屋さんやお手洗いもありますので、ゆっくりと拝観することができます。

 

さて、外に出てきまして、5月6日まで行われている「ぼたんまつり」を見てきました。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花と、古くから言われるとおり

その姿はとても美しかったです。

しかし残念ながら、牡丹の花は終わりかけでした。

 

その代り、新緑がとても綺麗でした。

木漏れ日が清々しくて気持ちよかったです。

階段を上って、本堂へ行きました。

本堂からの眺め。お寺が一望できました。

こちらは戦後初めて建てられた五重塔で、純和様式の塔です。

とても美しい色彩で背景とよく調和していました。

季節を問わず、お勧めできる長谷寺様。ぜひ皆様も足をお運びください(^^)

ワンコは、常に抱っこかキャリーに乗せていれば入れるので

次回は、ぜひ一緒に行きたいです!!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。