ニュースレター

2021年09月03日

ミグランスニュースレター9月号*中秋の名月*

今月のニュースレター☆トピックスは『中秋の名月』です🎴

丁度満月になる9月21日、お天気が気になります。

晴れたらきっと綺麗なお月様が見られるでしょうね⭐

みなさんはどこでお月様をご覧になりますか?😊

2021年08月01日

ミグランスニュースレター8月号*おふさ観音風鈴まつり*

毎日猛暑が続きますが、皆様はいかがお過ごしですか?😊

今月は『おふさ観音の風鈴まつり🎐』をご紹介します。

 

境内にはなんと2500を超える風鈴が飾られているそうです!

風鈴によって音色が異なるので、いろいろと聞き比べてみてはいかがでしょうか。

 

 

風鈴には魔除けの意味もあるそうです。

こんなにたくさん風鈴の音を浴びれば、ご利益もたくさんありそうですね。

『おふさ観音 風鈴まつり』の開催期間は7/1~8/31までです🎐

 

 

*入場時間:午前7時~午後4時半

*入場無料(本堂内は拝観料300円)

*アクセス:ミグランスより 徒歩で約20分 タクシーで約10分

バス停『小房』より徒歩5分

無料駐車場あり(場所・台数はHPをご覧ください)

おふさ観音のHPはこちら→http://www.ofusa.jp/

2021年07月01日

ミグランスニュースレター7月号*大和茶*

今月は、奈良県産のお茶「大和茶」を紹介いたします🍵

 

「大和茶」栽培の歴史は、806年に弘法大使が唐から茶の種子を持ち帰り、

弟子の堅恵(けんね)大徳が宇陀市にある仏隆寺に植えてお茶の製法を伝えたのがはじまりといわれています。

 

「大和茶」は主に標高200~500m、平均気温13~15度の大和高原一帯の山間地で

日照時間が短く、昼夜の温度差は大きく、良質茶生産に適した場所で栽培されています⛰

すっきりとした風味と、淹れた瞬間から広がる香りの良さが「大和茶」の魅力です🌟

 

-大和茶-

〈栽培地〉奈良市・山添村・宇陀市・大淀町・東吉野村など

※写真イメージ

 

一番茶 5月初旬から下旬に摘採される茶葉

番茶 一番茶を収穫した後、6月頃に収穫する茶葉

二番茶 この時期7月に摘採される茶葉

秋番茶 10月に摘採される茶葉

 

茶葉は、産地により1年に2~4回摘採されますが、奈良県は収穫時期が1年に4回あります。

 

「大和茶」は、かぶせ茶・煎茶・番茶・玉露・ほうじ茶・玄米茶など、さまざまな種類のお茶が生産されています。

JAならけんなど産直市場などで販売されているので、ぜひ「大和茶」のうま味を味わってみてください🍵

 

最後に、、、

おいしい煎茶を淹れるポイントを紹介します!

お湯の温度は中級煎茶で80~90℃上級煎茶ほどお湯の温度を冷まして60~70℃になってから急須に淹れると

よりおいしいお茶ができます☺

 

上級煎茶:早く摘まれ、うま味成分(アミノ酸)を豊富に含んだ煎茶のこと

中級煎茶:上級煎茶に比べると遅く摘まれ、苦味、渋味のもとであり健康成分でもあるカテキンを多く含む

※上級中級とありますが、これは価格差ではなく、お茶を摘む時期の早さで成分量が異なり分類されるそうです👀

 

 

2021年06月01日

ミグランスニュースレター6月号*大和八木駅~近鉄御所駅 路線バス*

先月のニュースレターは、大和八木駅から下市口駅行きの路線バスを紹介いたしましたが、

今月は大和八木駅から近鉄御所駅行きの路線バスに乗って行けるスポットを紹介いたします🚍

 

~大和八木駅発 近鉄御所駅行~ 53系統

 

【おふさ観音】バス停:小房

・大和八木駅から約12分

・バス停からおふさ観音まで徒歩約5分

 

【久米寺】バス停:久米寺前

・大和八木駅から約22分

・バス停から久米寺まで徒歩約1分

 

【鳥屋ミンザイ古墳(宣化天皇陵)】バス停:船付山口

・大和八木駅から約28分

・バス停から鳥屋ミンザイ古墳まで徒歩約3分

 

【新沢千塚古墳群公園】【歴史に憩う橿原市博物館】バス停:シルクの杜

・大和八木駅から約29分

・バス停から新沢千塚古墳群公園まで徒歩すぐ

・バス停から歴史に憩う橿原市博物館まで徒歩約4分

 

【神武天皇社】バス停:郡界橋

・大和八木駅から約37分

・バス停から神武天皇社まで徒歩約5分

 

【吉祥草寺】バス停:茅原

・大和八木駅から約40分

・バス停から吉祥草寺まで徒歩約1分

 

【御所まち】バス停:代官町

・大和八木駅から約42分

 

【鴨都波神社】バス停:御所済生会病院

・大和八木駅から約46分

・バス停から鴨都波神社まで徒歩約2分

 

↑ 画像をクリックすると大きくなります

 

大和八木駅から近鉄御所駅へ行くルートが2つありますが、

53系統は橿原神宮前駅東口と西口を経由して行くルートです。

 

大和八木駅から近鉄御所駅まで電車で行くと乗り換えが必要ですが、、、

バスは乗り換えなしで行くことができます🌟

 

また近鉄御所駅で乗り換えると、葛城山や五條市、十津川村、和歌山県新宮方面へも行くことができるので

時間がある時は、バスに乗ってゆっくり時間を過ごすのも良いですね🚍

 

行かれる際は、しっかりコロナ対策もしつつでお願いします😉

2021年05月01日

ミグランスニュースレター5月号*大和八木駅~下市口駅 路線バス*

大和八木駅から下市口駅行の路線バスが出ているのはご存知ですか??

今回は、下市口駅行のバスに乗って行けるスポットを紹介します!

 

 

~大和八木駅発 下市口駅行~ 系統51・52

 

【おふさ観音】バス停:小房

・大和八木駅から約12分

・バス停からおふさ観音まで徒歩約5分

 

【高松塚古墳】【キトラ古墳】バス停:飛鳥駅

・大和八木駅から約24分

・バス停から高松塚古墳まで徒歩約15分

キトラ古墳まで徒歩約25分

 

【土佐街道】バス停:壺阪山駅

・大和八木駅から約28分

 

【壷阪寺】【高取城跡】バス停:壷阪寺口

・大和八木駅から約32分

・バス停から壷阪寺まで徒歩約30分

高取城跡まで徒歩約90分

 

 

↑ 画像をクリックすると大きくなります

 

大和八木駅から飛鳥駅や壺阪山駅へ電車で行くと乗り換えをしないといけませんが、

バスで行くと乗り換えなしです🌟

 

また下市口駅でバスを乗り換えると、下市町や天川村の洞川温泉へも行くことができます♨

バスからの景色を眺めながら、ゆったりとバス旅をしてみるのもいいですね🚌

 

大和八木駅からは、日本一長い路線バスとして有名な新宮行のバスが出ていますが、

路線バス「下市口駅」行もこの機会に知ってもらえればと思います。

みなさま、是非ご利用くださいね🚌

 

行かれる際は、しっかりコロナ対策もしつつでお願いします。。。

2021年03月27日

ミグランスニュースレター4月号*又兵衛桜(本郷の瀧桜)*

今年は桜の開花が早く、満開になっている桜の木も見かけますね🌸

去年はこんなに早く満開になっていたかな?と思いながら、桜を眺めているところです☺

 

今回は、宇陀市にある「又兵衛桜(またべえざくら)」を紹介します!

又兵衛桜は樹齢300年ともいわれ、高さ13m、幹回り3mのしだれ桜。

毎年多くの花見客が訪れる人気の名所となっています!

 

こちらが又兵衛桜です🌸

巨木なので、遠くからでも綺麗なしだれ桜を眺めることができます😉

 

 

また又兵衛桜と呼ばれる理由は、、、

宇陀市大宇陀本郷地区は、戦国武将として活躍した後藤又兵衛が

後に僧侶となり生涯を終えたという伝説があり、またしだれ桜が残る地も後藤家の屋敷跡に

あることから「又兵衛桜」と呼ばれているとのことです。

 

またこの地域は空気が澄んでいて星空も綺麗なので、夜に撮影に来られる方もいるようです📷🌟

 

行かれる際は感染予防対策も忘れず💦

 

 

〇見頃〇

4月上旬~中旬 ※今年は3月30日頃が見頃のようです

 

〇料金〇

見学料:無料  (維持管理協力金:100円)

 

〇アクセス〇

住所:奈良県宇陀市大宇陀本郷

駐車場:あり(約300台) 普通車500円~

電車・バス:近鉄榛原駅→奈良交通バス「大宇陀」行終点「大宇陀」下車、徒歩約20分

 

詳しい場所はgoogle mapをご参照ください。

➡ https://goo.gl/maps/UEi7jSGNjUQE7wmR6

2021年03月01日

ミグランスニュースレター3月号*大和三山*

今月は、大和三山と大和三山風景林協議会のマークが誕生したので、あわせてご紹介いたします!

 

〇大和三山〇

みなさまは、まず大和三山はご存知でしょうか?

大和三山とは、橿原市にある香具山(152.4m)・畝傍山(199.2m)・耳成山(139.7m)

のことで古くは万葉集に詠われ、国の名勝にも指定されています⛰

 

【香具山】

 

【畝傍山】

 

【耳成山】

 

大和三山は、緩斜面で高低差が少なく、高低差がある畝傍山でも、高低差130m程度であり、

初心者でも登りやすい山なので、いろんな方が散策に訪れています☺

暖かくなれば、大和三山へもお越しください♪

 

〇大和三山風景林協議会〇

次は大和三山風景林協議会についてご紹介いたします。

大和三山の美しい歴史的な風景、魅力ある自然環境を次世代に継承するため、

市民・大学・行政など関係機関の協働により「大和三山風景林協議会」が平成29年5月17日に設立されました。

大和三山風景林協議会は、「守ってみせて来てもらう」を基本理念に、大和三山の環境整備や保全、

美化活動などをされています。

 

〈平成30年度の活動〉

大和三山各の登山口、登山道、山頂のゴミ拾い、除草、案内板の拭き清掃

〈令和元年度〉

ゴミ拾い、雑草の除草等の美化活動や

木製ベンチの材料を頂上まで運搬し組み立て、各山2脚ずつ設置

 

このような活動はサポーターの方々と一緒にされています。

 

 

〇協議会のロゴマーク〇

協議会のロゴマークは、奈良芸術短期大学の学生13名が各自デザインされました。

その13作品の中から選ばれたのがこちらです!

 

 

山を三つ重ねることで、人同士の交わりや歴史と人との交わりを表現。

また奥へ行くほど暗くすることで遠近感を出しつつ、シンプルにまとめられたそうです。

 

写真左:奈良芸術短期大学教授、大和三山風景林協議会会長 前園 実知雄さん

写真右:デザインされた奈良芸術短期大学 井部 陽南多さん

 

香具山・畝傍山・耳成山それぞれ山の特徴がわかりやすくデザインされています。

このデザインが広まるともに大和三山風景林協議会のことを知っていただける機会になればと思います。

 

最後に…

協議会では活動をご支援していただけるサポーターを募集中!!

詳しくはこちら橿原市のホームページからご確認ください。

➡ https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5d02f77265909e02815707da

2021年02月01日

ミグランスニュースレター2月号*奈良のイチゴ*

この時期になるとスーパーや産直市場などでイチゴが並びはじめていますね🍓

奈良県で生産されているイチゴにはどんな種類があるかご存知でしょうか??

今月のニュースレターはイチゴの種類をご紹介いたします!

 

🍓あすかルビー 【奈良県のオリジナル品種】

“ルビールビーあすかルビー♪”でお馴染みの奈良で生まれたあすかルビー

赤くて大きな果実で玉ぞろえが良く、適度な酸味と甘くてジューシーな味わいが魅力

 

🍓古都華 【奈良県のオリジナル品種】

古都奈良を飾る新しい”華”になって欲しいと、平城遷都1300年の平成23年に”古都華”としてデビュー

糖度と酸味のバランスが良く、甘くて濃厚

 

🍓淡雪

イチゴに淡雪のような白色がかかったようなかわいい見た目のイチゴ

やさしい香りでほどよい甘味

 

🍓パールホワイト

奈良県桜井市の生産者の方が勾配に成功し、平成27年8月に品種登録される

香りが強く、上品な甘さとみずみずしい食感のあるとても珍しいイチゴ

 

奈良県では、奈良市・天理市・大和郡山市・橿原市・桜井市・生駒郡・田原本町・明日香村・五條市を中心に、県内各地で11月から翌年5月まで栽培されています。

 

ほかにも奈良県には「珠姫(たまひめ)」や最新品種の「奈乃華(なのか)」が出てきています。

🍓珠姫

・果実が卵円形でとても大きい

・酸味が少なく、さっぱりとした甘味

・果皮は光沢があり、オレンジ色がかった赤色

・果肉もオレンジ色がかった赤色

 

🍓奈乃華

・古都華を元に育成

・糖度を酸度のバランスが良い

・食感は適度に硬く、歯触りが良い

・果皮がしっかりしているため、暖かい時期でも日持ちが良い

 

この2種類は店頭であまり見かけないのですが、見かけられた際には買ってみてはいかがでしょうか☺🍓

 

イチゴはパフェやいちご大福などどれも美味しいですね♪

奈良県ではこれからどんなイチゴが出てくるのでしょうか、楽しみです☺

2021年01月01日

ミグランスニュースレター1月号*橿原神宮*

新年あけましておめでとうございます

今年も観光振興支援室をよろしくお願いいたします☺

 

1月のニュースレターは、橿原神宮の大絵馬をご紹介いたします。

 

みなさまは、初詣には行かれましたか?コロナウイルス感染症予防のため、例年通りに初詣には行けないですね。

新年を迎える前に参ることを幸先詣(さいさきもうで)と言われていますが、

この言葉はもともとあった言葉ではなく、初詣の密集を分散させるために、令和2年にコロナ対策として考えられたものだそうです👀💡

幸先詣や初詣にまだ行けていない人にも、このニュースレターを見ていただき、行った気分になってもらえるとうれしいです。

 

橿原神宮の外拝殿には、毎年その年の干支を描いた大絵馬にかわります。

こちらが大絵馬です。

【大絵馬】

【外拝殿と大絵馬】

昭和35年(1960年)に今上天皇のご誕生を祝って制作されて以来、今回で62回目となる今年は、丑の大絵馬が飾られています🐄

4.5m、幅5.4mある大絵馬は、とても迫力があります!大絵馬は2021年11月末まで飾られているので、見たことがない方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか☺

 

〇開門・閉門時間〇

2020年12月31日(木)6:30~翌日 2021年1月1日(金)前日~19:00

2021年1月2日(土)、3日(日)6:30~19:00

※1月1日~1月3日は最終参入時間は18時30分です。18時30分以降はお入り頂けません。

2021年1月4日(月)~7日(木)6:30~17:30

※8日からは開門:6:30、閉門:17:00となります。

 

※12月31日(木)23時~1月3日(日)19時閉門まで、感染リスク回避の為、境内一方通行を実施されます。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。➡ http://migrans.jp/wp-content/uploads/2020/12/20201219.pdf

 

〇アクセス〇

住所:〒634-8550 橿原市久米町934

電話番号:0744-22-3271

駐車場:あり(約800台) ※大晦日~1月3日期間中は臨時駐車場を含め1200台

料金:大型車2000円、中型車1000円、普通車500円

電車:近鉄橿原神宮前駅 中央出口から徒歩約10分

 

みなさまにとって、幸せな年になりますように🌟

2020年11月28日

ミグランスニュースレター12月号*香具山 月輪石*

香具山には不思議な石が点在しているのはご存知でしょうか?

そのなかでも今話題の鬼滅の刃で登場するあの石に似ている!?石👀

「月輪石(つきのわいし)」をご紹介いたします!!

 

こちらが月輪石です。

月輪石は、御厨子神社の近くにあり

長さ3.7m、高さ1.4m、幅1.9mの中央に幅38cmから41cmの裂目のある自然石の巨石

根裂石(ねさくいし)とも呼ばれるようです。

 

ここへは橿原市コミュニティバスに乗っていくこともできます。

コミュニティーバス運賃:大人(中学生以上)170円、小児(小学生)90円

 

11/6の奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」の各市町村紹介コーナーで

橿原市コミュニティバスと月輪石も紹介されました🚌

 

このような石が橿原市にもあったなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか。

奈良市の柳生には一刀石があり、聖地になっていますよね🌟

橿原市もいつか聖地になれば、、、と思っています。(笑)

月輪石は観光雑誌にはあまり紹介されていないので、穴場スポットだと思います!

是非こちらもお越しください☺

 

香具山周辺散策マップはミグランス1階観光振興支援室に配架しています。

 

〇アクセス〇

住所:奈良県橿原市東池尻町447(御厨子神社)

橿原市コミュニティバスで大和八木駅から乗車し、「南浦町」下車しそこから徒歩約20分

駐車場あり

 

詳しい場所はこちらGoogleマップをご参照ください。

➡ https://goo.gl/maps/5MLTuwSsH4WtuBxq7