スタッフブログ

2018.04.02

スタンプラリーをまわろう!⑥八木札の辻交流館

こんにちは。

ミグランス公式アカウントです。

「スタンプラリーをまわりましょう」というテーマでブログを書いてまいりましたが

第6回目となる今回は、「八木札の辻交流館」様をご紹介させていただきます。

「八木札の辻交流館」様とは指定文化財でございまして、

南北に通っている下ツ道と東西に通っている横大路の交差点に建っています。

下ツ道とは、7世紀中ごろに奈良盆地を南北に走る大道として整備された道で、

そののち、北は山城・南は吉野紀伊方面まで通じていました。

横大路とは、河内から伊勢に通じる道の一部で、近世・江戸時代になると伊勢街道と呼ばれるようになりました。

この2つの街道の交差点が「八木札の辻」です。

江戸時代、この界隈は、伊勢参りや大峯山巡礼などで、特に賑わっていました。

 

中の様子です。落ち着いた和室に心がなごみます。

「八木札の辻交流館」様は、入館無料でお茶をいただきながら、ガイドさんのお話を聞くことができます。

意外と知らない八木の歴史を発見できる「八木札の辻交流館」様。

 

ぜひ皆様もお立ち寄りください!

 

ちなみに、月曜日と年末年始は休館です。

 

 

さて、スタンプラリーですが、電子スタンプはこちらに置かせていただいています。

ミグランスからも近いですので、ぜひ「八木札の辻交流館」様のスタンプをゲットしてください(^^)

ちなみに、電子スタンプは静電気で反応しますので、

スマートフォンの画面に軽くポンっと押していただくと反応いたします。

よろしくお願いいたします。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。